FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン 奥が深すぎワロタwwww ワロタ…








ポケモンBW2を始める前は




正直言って「ポケモンなんて子供の遊ぶゲームだからすぐ飽きるだろwww」と思ってました。




「適当に強いポケモン捕まえて、レベル上げれば余裕でしょwwww」





…そんなふうに考えていた時期が 俺にもありました





しかし、どんなつよいポケモンでも弱点があり、




攻撃力のない相手にでも弱点を突かれると、あっさり負けたりします。




コンピューター相手にでも、ちゃんと作戦を考えないとコテンパンにヤラレマス。




ゲームバランスがかなり良く、だてに長年シリーズが続いている訳でないと分かってきました。




負けるとそれなりに悔しいので、どうやったら強くなれるか いろいろ調べてみました。




以下↓は検索中に見つけたページの一つ。興味のある方は見てみてください。

ポケモン廃人の先輩から来たメールが狂ってる件














わけが分かりません\(^o^)/








いろいろ調べてみて、取りあえず「努力値」という隠れパラメータ(?)が有ること、どうしたら「努力値」が貯まるか、ということまで理解できました。





今せっせと「努力値」を割り振っています。





気が付けばかなり長時間このゲームに費やしていました…








きっと こんなことばかりやってるから、僕は絵が上手くならないのでしょう(笑)








「自分自身の努力値を貯めろよwww」と天から声が聞こえてきそうですw





ゲームの合間に絵をかいて精進していきますw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

失礼します。

自分は、『緑』から『ファイアレッド・リーフグリーン』までプレイしていた人間です。

最初の『緑』では、
「こうげき・ぼうぎょ・すばやさ・とくしゅ」だけだったのですが
『金・銀』で「とくこう・とくぼう」が増え
その後は「せいかく」や「とくせい」が登場し
能力の上げ方は非常に複雑かつ高度になっていきました。

ポケモンは新作を出すごとに進化し
大人から子供まで遊べる、非常に奥深いソフトになったわけですが
その高度化したポケモンに自分はついていけず
新作が出るたびにテンションが下がっていたことを思い出しました。
自分の兄はこのような能力値云々の遊び方に嵌ったようで
ポケモンを捕まえるときには
自分の求めるせいかくやとくせいがでるまで何度もリセットしたり
いろいろ紙にメモなどするして理想のポケモンを育てていました。
しかし兄のプレイスタイルを見た自分は、遊ぶというよりも
面倒な作業だと感じてしまい
その結果、ポケモンからフェイドアウトすることとなりました。

『エメラルド』以降、まったくポケモンには触れていません。
その間もポケモンはさらに進化し
大人がプレイするのも普通となったように思えます。
自分は、こんなに複雑化したポケモンが
小学生のレベルにあってるのか正直疑問だったのですが
やっている人に聞いたら「そうでもない」とのこと。
子どもの適応能力の高さを思い知った次第です。

もし最近のポケモンしかやったことの無い人が
初代のポケモンをプレイしたら
きっと物足りなくて退屈してしまうんだろうなと思いますw

いろいろ昔とは変わりましたけど
ポケモンを育てて旅する楽しさは変わっていないと思うので
是非とことんやりつくしてみてください。

なにやら長くなってしまいましたが
”元”ポケモントレーナーの戯言でした。

No title

>月兎さん 
貴重な体験談ありがとうございます!


>小学生のレベルにあってるのか正直疑問だったのですが

僕も「このゲーム小学生に無理だろ」と思いましたw
でも大会でチャンピオンになる子たちもいるようですね…恐ろしい世の中です((((;゚Д゚))))


>自分の求めるせいかくやとくせいがでるまで何度もリセットしたり

性格だけで25種類くらいありますよね…
求める性格をもつポケモンをゲットするために何十匹と捕まえなきゃいけない
その上、「個体値」やら「目覚めるパワー」やら厳選するとなると
相当気が遠くなります。

間違いなく「廃人」を養成するゲームですよねコレ!?(;´Д`)
自分にもし子供がいたら、ポケモンをやらせるのは躊躇しそうです(笑)
(しかも、「がんばりや」や「まじめ」が否定されるゲームって…どうなの!?w)


>ポケモンを育てて旅する楽しさは変わっていないと思うので 是非とことんやりつくしてみてください。

たしかに、昔初めて「ドラクエ」やった時の様なワクワク感を少し思い出しました。
でも、これは自分の中でどこか「線引き」しないと危険ですね…
今のところ、厳選も「すばやさあがればOK、個体値は気にしない」などあまり時間をかけすぎないようにしています。

とりあえす、絵のネタが見つかればいいかな〜くらいのノリでプレイしていきますw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。