FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコット・ラファロ 続き

スコットラファロ


前回紹介した天才スコット・ラファロについて、続編です。




音楽的に彼について解説するのは難しいので…




今回は人間性についてご紹介します。




「夭逝した天才」というと ジャコみたいに酒とドラッグに溺れるような破滅型の人を思い浮かべるかもしれませんが、




スコット・ラファロはむしろ逆であり、




ビル・エバンズなどが、ドラッグや酒で才能や時間を無駄にすることに嫌悪感を持ってたそうです。




また、伝記はスコット・ラファロの妹が書いていますが、




スコット・ラファロとても妹思いでした。




非常に妹を愛するあまり、妹が誰かと付き合うには




男の子だけでなく女の子についても、兄の承諾が必要だったらしいw




こうやって書くと、近年出回っているラノベや漫画の影響で




妹に手を出すような、シスコン兄ちゃんを連想しますが




スコット・ラファロはそこまで病的ではありませんw




妹さんが将来結婚した男性については、




彼は妹に「こいつを逃すな!」とアドバイスしています。




僕みたいにジャズや音楽に精通していない人は、




このように人間性から興味をもってこの世界にアプローチするのもアリかも。




だれか才能のある人が、漫画化、アニメ化してくれると有難いのですが…w



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。