スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walz for Debby

最近教えてもらったこと。



Bill EvansのWalz for Debbyですが…







ヘッドホンで片耳だけで聞いてみてください。



ピアノまたはベースの音が消えます。



なので、この曲に合わせて練習する際に スピーカーの片方を消音にしとくと



ベース、またはピアノのマイナス・ワンで演奏ができるというわけです(・∀・)



スコットラファロまたはビルエバンズになりきった気分を味わえます。



是非お試し下さい ノシ


スポンサーサイト

iReal Pro

ダウンロード

最近、知人に「iReal Pro」を紹介してもらいました。




Jazzなどの曲の伴奏してくれるスマホのアプリです。




テンポを変えたり、転調もすぐできるスグレモノで、練習のお供として使っています。




昔は、伴奏用の曲をつくるときに、




リズムマシーンに一音一音手で入力して、作成に時間がかかりましたが




その頃と比べるととても便利な世の中になりました (゚д゚)(。_。)ウム

Bass Magazine 2014 May

カッコイイ!と思った曲がベースマガジンで採譜されてると、とても嬉しい(*≧∀≦*)




しかし…






その曲が「ドロップDチューニング」だった時のガッカリ感は半端ない(´;ω;`)







ベースはビリー・シーン氏!(・∀・)

ひさびさの更新

忙しい日が続いたため更新が久しぶりになってしまいました。




落ち着いたら絵とか再開していきます。




※※※何はともあれ近況報告↓※※※




仕事のストレスのため、飲み食いしまくっていたら太ってしまいました。




学生時代とくらべ5 kg増です(´;ω;`)




体重を気にしながら日々すごしていたら、




四月から職場に筋トレマニアの先輩が赴任先から帰ってきました。




そんな先輩から、毎日「筋トレの素晴らしさ」を語られながら過ごしています。




↓例



「やせられないだって? そんなの、食べた分だけ鍛えればいいじゃないか(真顔)」



「体脂肪も一桁になるとね、余計な欲が無くなるんだ。純粋に鍛えることだけにしか興味がなくなるんだよ(遠い目)」



「奥さんに『これ以上マッチョにならないで』と言われたんだ… だから今は『見せる筋肉』じゃなくて、『機能的な筋肉』をつけることに専念している(ちょとさみしい目をしながら)」



「………」ドヤァ (無言で大胸筋をピクピク動かしながら近づいてくる)





ちなみに、ウチの仕事はデスクワークなので筋肉はまったく必要ありません。




最近一緒にトレーニングしないかと誘われていますが、




100%ついていけない自信があるのでお断りしています(´д`)



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。