スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコット・ラファロ 続き

スコットラファロ


前回紹介した天才スコット・ラファロについて、続編です。




音楽的に彼について解説するのは難しいので…




今回は人間性についてご紹介します。




「夭逝した天才」というと ジャコみたいに酒とドラッグに溺れるような破滅型の人を思い浮かべるかもしれませんが、




スコット・ラファロはむしろ逆であり、




ビル・エバンズなどが、ドラッグや酒で才能や時間を無駄にすることに嫌悪感を持ってたそうです。




また、伝記はスコット・ラファロの妹が書いていますが、




スコット・ラファロとても妹思いでした。




非常に妹を愛するあまり、妹が誰かと付き合うには




男の子だけでなく女の子についても、兄の承諾が必要だったらしいw




こうやって書くと、近年出回っているラノベや漫画の影響で




妹に手を出すような、シスコン兄ちゃんを連想しますが




スコット・ラファロはそこまで病的ではありませんw




妹さんが将来結婚した男性については、




彼は妹に「こいつを逃すな!」とアドバイスしています。




僕みたいにジャズや音楽に精通していない人は、




このように人間性から興味をもってこの世界にアプローチするのもアリかも。




だれか才能のある人が、漫画化、アニメ化してくれると有難いのですが…w



スポンサーサイト

【澪誕!】ジャケパロその6【スコット・ラファロ】




澪さん誕生日オメデトウ!(*≧∀≦*)




…ということで久しぶりにジャケパロで絵を描きました。




スコット・ラファロ (Scott LaFaro)はビル・エバンズとトリオを組んでいたベーシストで、




ベースの可能性を広げた天才と呼ばれているお方である。




しかし、スコット・ラファロの天才っぷりを 僕の残念な耳で理解するのは難しい…。




そこで、少しでも彼を理解する為に




スコット・ラファロの妹が書いたとされる伝記をAmazonで買って読んでみました↓


スコットラファロ



本の中には多くの関係者がスコット・ラファロについて




いかに才能があり、努力家であったかが語られています。




そのスゴさを感覚で理解できない自分が非常に歯がゆい…(´;ω;`)




もっと多くの音楽に触れて、いつか理解できるようになりたいです(`・ω・´)フンス!




最後に本文から抜粋↓




ゲイリー・ピーコック氏
「僕は彼に、どうやって耳を鍛えたのか、そのためにどんなことをしたのか訊いてみた。
彼の答えは『一枚のレコードを千回聴くよ』だった」。



新年早々 笑わせてもらったニュース

↓コレです



【警視庁公認】オレオレ詐欺が「プリキュア」で撃退できるぞwwwwwwwwwww




愛深きゆえに家族を守れた、という事例ですねwww




ただし…




「愛の対象が二次元」という所が珍しいですがwwww


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。