スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、でたーwなかなか更新できな奴〜www

なかなか…更新できません…




最近こんなことばかり言ってるきがしますが (´;ω;`)




という訳で(?)、今回は個人的な思い出話を一つ致します。






数年前に、仕事でイギリスに1週間ほど行ったことがあります。




仕事で行ったのでほとんど観光できなかったのですが、




ビートルズで有名なアビーロード(Abbey Road)を見に行くことはできました。




下図はアビーロードのジャケットです。

アビーロード02




「映画けいおん!」でも一瞬出てきましたね。





いつかはアビーロードを観光しようと考えている方もいらっしゃると思いますが





あまり期待しすぎるとガッカリしてしまうかも知れません。






何故なら…



この道路自体はなんの変哲もないタダの道路だからです。







それでも、「ジャケットのように列をつくって写真をとりたい!」という方もいらっしゃるでしょう。





その場合はお気を付けください。





ふつーに車がびゅんびゅん通ってますので ちょっとキケンです






実際に観光客がここで事故に遭うこともあるそうです。






ジャケットの様な写真を撮りたくても、



車が来ていない一瞬のスキをついて撮影しなくてはならないので、難易度がちょっと高めなのです。





下図↓は観光客が列をつくって横断しているところを撮影したもの(僕とは無関係の方々です)。

アビーロード01





どうしても遠巻きでの撮影になってしまい、この様に腰の引けた感じになってしまいます。






みなさんももしココで写真をとる機会がありましたら、交通事故にご注意ください。






ではまたノシ

スポンサーサイト

アップライトベース練習 その3

アップライトベースの練習、まだまだ続けています。



まだ飽きていない自分にホッとしています(笑)



今回はアップライトベースでの右手の使い方について書きます。




通常のエレキベースでは、右手は指先を使って引きますが、




アップライトベースの場合、弦がエレキベースのものよりゴツイので




指先だけで引くと弦に負けてしまい、細い音しかでなくなります。




そのため、アップライトベースでは指全体を使って引きます。




図で示すと↓の部分を使います。

右手01




また、指の関節だけ曲げて引くのではなく、






腕の重さを利用して引きます(下図)。

右手02



図だと手しか写ってないのですが、手だけでなく腕全体の重さを使うように引きます。





そうするとゴツイ弦に負けずに太い音が出せるそうです。





エレキベースと弾き方が違うので、練習し始めのころは豆ができて泣いちゃいそうになります(´;ω;`)





でもしばらくすると慣れるので大丈夫です☆(ゝω・)vキャピ





今日はこのへんでおしまいにします





ではでは~ノシ





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。