スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵や楽器と全く関係ない日記

ただ今、描きかけの絵があるのですが


これまでの絵に描いてないキャラを描いているのでちょっと苦戦中です。


色塗りの所まで行けたのでもうそろそろupできると思うのですが…


というわけで、今日は絵や楽器とまったく関係ない話をしたいと思います。






みなさんは、エレベーターに乗った時に「開けるボタン」と「閉めるボタン」を押すことがあると思いますが



押し間違えることってないでしょうか?





僕はよく押し間違えます




あのボタンのデザインって



こっちが「閉める」
close




こっちが「開く」ですよね?
open






ぼくはどうしてもこっちが「開く」に見えてしまうのです。
close





ボタンのデザインをよく見てください。





こちら本当の「開く」ボタンです。
open




おそらく、両側の三角(矢頭?)が扉の動く方向を示していると思うのですが、




なんかこう、デザイン的に中央にキュッと寄ってる気がしませんか?




扉もキュッと真ん中に寄ってしまいそうな気がしないでしょうか?





そして今度は「閉める」ボタンを見てください。
close




なんか、「開かれた感じ」がしませんか!?




まるでトビラが開いて 隙間から光がこぼれている様に見えないでしょうか?





一人でエレベーターに乗っている時は、押し間違えてもささいな事ですみますが、




他のだれかが乗ろうとした時に押し間違えたら大変です。




気をつかって扉が閉まらないようにしようと思ったら




間違えて「閉める」ボタンを連打していたなんて事も起こりえます。




この前の朝も、通勤の時にまちがえて連打してしまい、




エレベーターに乗ろうとしたオバサンに




「何なんだ?このクサレ外道は!?」という顔をされてしまいました(泣)。




小声で「スミマセン、スミマセン(汗)」とつぶやき必死でフォローをいれましたが…。




その後、友人にこの件について話したら、あまり同意が得られませんでした。




しかし「きっと同じ思いをもつ人はいるはず!」という気がしたので日記に書いてみました。




だれか間違えないようなボタンのデザインを開発してもらえないでしょうか?




みなさんもボタンの押し間違えには気をつけてください。




ではでは~ノシ


スポンサーサイト

Dr Ozzy

偶然 楽器屋さんで見つけました。


Dr Ozzy


これ 微妙に面白いです。

ジャケパロ描きました




ジャケパロ描きました。



元ネタはChris Minh Doky 「Cinematique」です。



Chris Minh Dokyはウッドベース奏者ですが、エレキのアップライトベースも使用したりしてます。



僕はあまりJazzは詳しくなく、ウッドベースの事はよく知らないのですが



それでも初めて聴いたときは素直に「カッコイイ!」と思えました。



検索するとYou Tubeの動画もいろいろ見つかりますので、興味がある方は是非聴いてみて下さい。







僕はエレキベースを趣味で細々と続けているのですが、



常々ウッドベース(アップライト)もいいな~ やってみたい…と思ってました。



でも、フレットが書いてある楽器でもうまく弾けないのに、



フレットがわからない楽器なんて弾けるようになるはずがないよね~ とあきらめてました。



あんなの無理無理…



と思ってたのですが…









アップライト










この前 衝動買いしてしまいました。









でかい出費だったので、無駄にならないよう必死で練習しています。




エレキベースとは右手も左手も使い方が違うので







今、指先と腕の筋肉がすごく痛いです(泣)







なんとか弾けるようになって、楽器がただのオブジェにならないよう頑張ります!



うまくいったらまたブログで記事にするかもしれませんが…






報告が無いときは……お察し下さい。






ではでは



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。